喜如嘉の芭蕉布が生まれる、ここ喜如嘉。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

1888年、明治21年に誕生し、2016年で127年の歴史を終えた喜如嘉小学校。

これまでに、5233名の卒業生を送り出しました。

 

喜如嘉小学校に通う

「喜如嘉」「謝名城」「田嘉里」の3つの集落を喜如嘉校区と呼んでいます。

その喜如嘉校区をモチーフとした オリジナル手ぬぐい です。

 

 

喜如嘉 は お馴染みの 喜如嘉の芭蕉布 を。 

芭蕉布を着たヤンバルクイナ と糸枠を持ったヤンバルクイナ 。 

 

謝名城 は 豊年踊(祭)を明治時代から踊られていたと伝えられ、今でもその伝統芸能が受け継がれています。この手ぬぐいでは健康長寿を祈願する「高砂」という演目を踊っています。

 

田嘉里 は泡盛の やんばる酒造さん。「まる田」。

 ↑(芭蕉布会館の琉球藍も飲んでる)

ヤンバルクイナ が、マルタ飲んでいい気分♪ 

山に囲まれた田嘉里ではシークワァーサーもたくさん育てています。

 

●糸芭蕉の葉と桜の花。

喜如嘉小は桜の木が300本以上あり、毎年の観桜会の時に桜を見ながらお弁当を食べました。懐かしい思い出です。

 

 

 

この手ぬぐいの名前、右下にある「はさま」は、

喜如嘉小学校の校歌、1番最初に出てくる言葉「狭間が黎明の」から取りました♪

 

地域に育ててもらったことへの感謝の気持ちを込めて。

 

 

 

 

今回は色違いで2パターンあります。

 

 



素材:綿100%   二重ガーゼ
1枚のガーゼを上下2枚に重ね合わせ、部分的に結合して織って二重にしています。
また、ガーゼ自体が荒い密度の素材生地なので、二重になっていても軽量です。

通気性・吸収速乾性が優れているから夏は涼しく、二重の内部に適度な空気を含む為冬は温か。 1枚あるととっても便利!

   

サイズ:約35x90cm

 

 

 

【ダブルガーゼ】 はさま 手ぬぐい

¥1,800価格
Color
     
     
    芭蕉畑風景.jpg

    芭 蕉 雑 貨 店

    Basho Shop